FC2ブログ
ともに人生を語らう友を求めて さすらいの親鸞学徒 つれづれなるままに
一升瓶にいっぱい?
一升ビンに、大豆をいっぱい入れて

「もう、入らんバイ」と思っていたら、

すき間に小豆を入れることができました。

「もーう、入らんバイ」と思っていたら、

すき間に米を入れることができました。

「さすがにもう入らんバイ」と思っていたら、

すき間に塩を入れることができました。

「どげんしたってもう入らんバイ」と思っていたら、

水を流し込むことができました。


「もうこれ以上できない」と「思って」、

自分でカベを作ってしまっていませんか。

「工夫しだいで、まだまだできる」

そう「思って」努力する。

そこに道が開けてきます。

仏教でいつも教えられているように

体の行い(身業)、口の行い(口業)より、

心の行い(意業)が、最も大事なのです。

心で思い続ける、念じ続ける。

それが、ものすごい力になるからです。
誰でも死んだら極楽って?
御文章の読み間違いというのは、やはりありますね。

先日もある方と話をしていたら、

「十人も、百人も、みな助かると、言われていますよね」

と自信もって言われます。どこにですか、と尋ねると

「御文章ですよ。十人は十人ながら、百人は百人ながら、

みな浄土に往生すべきこと、更に疑いなし、とあるでしょう」

と、暗記しておられます。

「その前には、何と書いてありますか」

と言って見てもらいましたら、ちゃんと、

「一念の信心、定まらんともがらは、十人は十人ながら・・・」

と書かれています。

信心決定した方は、みな助かる、と言われているのであって

信心決定していない人は、そうではありません。

「あらーーっ」と、ビックリされていました。

しっかりと、教えを聞かせていただかないと、

とんでもない聞き間違いをする、という一つの例ですね。
真宗難民に甘露の法雨を注ぎましょう
世界の光であるべき親鸞聖人の教えを伝えるべき仏教界の現状はどうでしょう。

「親鸞聖人の教えに、善のすすめはない」と放言し

自らもせず、門徒にも勧めていませんから

悪因悪果で、不幸や災難が続き、跡取りがいない、支える門徒が激減、

廃寺になるところも相次いでいます。

聖人の教えを聞きたい方は多いのに

どこに行っても聞くことができないと

さまよい求める、真宗難民、門徒難民が、増えています。

最近の聞法の集いでも、聖人の教えを、どこかで聞きたいと

探し求めておられた方々が、多く参詣されています。

幸いにも、真実を知らされた私たち親鸞学徒は、いまだ知らない方々に

お伝えする責任があります。

これを「自利利他」と言われます。

自分ひとり聞いておればよい、自分ひとり救われたらよい、というような

我利我利亡者であってはなりません。

自他ともに、永遠の幸福に活かされるところまで

求め抜きましょう。
生きるにはお金が必要、でもそのお金に振り回されてませんか?
金沢から東京へ行くには、いくつかルートがあります。

小松空港から飛行機だと22000円かかります。

JRで新幹線を使うと13000円

JRの高速バスだと8000円

ところが、最近の格安ツアーバスを使うと、

4500円、中には3500円、というのまであります。

「こりゃ、安い!」と、飛びつきたくなりますね。

ところがその格安ツアーバスが、関越道で事故を起こしました。

朝4時40分頃、ほとんどの乗客は、眠りの中だったようです。

ディズニーランドでの楽しい一日を夢見ながら。

亡くなった方が7人、重軽傷多数、楽しいはずの旅行が

一瞬にして、地獄絵図となってしまいました。


安く、手軽に、が売り物の格安ツアーには、

旅行保険などもちろんついていませんでした。

旅行会社、バス会社も、経費節減のため、運転手の人数を減らすなど

やりくりしていた中での、悲劇でした

生きる為に、確かにお金は必要ですが、

お金を節約する余り、命を削ってしまっては、本末顛倒です。

人生で、本当に大切なものは何か。

あらためて考えさせられる事故でした。
正邪を勝手に決めていないでしょうか?
今日は午後から雨降りで、注意が必要とのことです。

しかし、雨は、悪いことばかりではありません。

以前、あるアナウンサーが「今日はあいにくの雨です」と

テレビの屋外中継で言った時、すかさずスタジオの先輩アナが

「農家の人にとっては、恵みの雨ですね」と言い直しました。

洗濯物を干すのには不適当でしょうが、

花粉症で困っている人にとっては、

こんな日は花粉の飛散が少なくて助かる、とも聞きました。

雨降り一つとっても、善にも悪にもなります。

結局、その人の都合によって、善悪を判断しているのですね。

「正も邪も

 勝手に決める

 我が都合」

仏教で教えられる正邪は、三世十方をつらぬくもの。

そこが、全く違うところです。
忍者アド