FC2ブログ
ともに人生を語らう友を求めて さすらいの親鸞学徒 つれづれなるままに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビを見て真宗の未来を語り合う
録画していた番組を見ました。

NHKのクローズアップ現代「岐路に立つ寺」

中でこんなアンケート結果を出していましたよ。

「あなたは良いイメージがありますか?

  「仏教」に対して・・・・90%が「ある」

  「寺」に対して・・・・・25%が「ある」

  「僧侶」に対して・・・・10%が「ある」(東工大調べ)」

ということは、仏教は尊い、大切なもの、と9割の人が思っているが

寺院や僧侶に対しては、良いイメージがないわけです。

番組で、司会者も言っていましたが、

「寺離れ、ではあるが、仏教離れでは、ないんですね」

そうなんです。仏教、とりわけ親鸞聖人に対しては、多くの人が

尊敬し、その教えにふれたいと願っています。

問題は、それを伝える立場の人が、どーも・・・というワケです。

これは、しっかりしなければ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
忍者アド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。