FC2ブログ
ともに人生を語らう友を求めて さすらいの親鸞学徒 つれづれなるままに
アホの兄弟
アホで有名な兄弟がいました。

弟が、庭で、夜空に向かって、ほうきを振り回しています。

兄貴がやってきて

「お前、何してんねん」

弟は、ほうきを振り回しながら

「お星さま、落とそうとしとるんや」

呆れた兄貴が言った。

「アホか。そんなんで落とせるか。貸してみい」

ほうきを受け取った兄貴は、屋根に登って言った。

「お星さま落とすにはなあ、こうするんや」

屋根の上でほうきを振り回す兄貴を見ながら

二人の父親が出てきて、言った。

「さすが、兄貴は違うなあ!」

親子そろって、アホやった、というお話。


仏様の仰せに対して、凡夫の浅智慧で、アレコレ文句言っているのは

ちょうどほうきを振り回して星を落とそうとしているようなもの。

如来聖人は、深遠な御心から、

私たちの救われる唯一の道を教えてくだされています。

スポンサーサイト



忍者アド